街歩きイベント

車いすに乗ってみんなで街のバリアフリーを体験するイベントです

街歩きで何する?

①車いす体験

②バリアフリー調査

③気づきの共有

参加者の声

イベントに参加された方の感想です​​

「車椅子は1人乗りのオープンカーだと思えばカッコいい」という考えのおかげで健常者が車椅子に乗る後ろめたさはなくなりました。

shimazakiさん

shimazaki

段差と傾斜がこんなに怖いとは思わなかった。普段歩いている時にはわからなかったことに沢山気付くことが出来ました。

ratchiさん

ratchi

行政などが個別に作るバリアフリーマップもいいけれど、せっかくこんないいアプリがあるのだからもっと多くの方に知って欲しい。

naotamaさん

nao

企業研修プログラム

企業の経営幹部やその候補者向けの研修プログラムをNEWONEさまと協力して提供しております。街歩きを通してダイバーシティを本質的に理解するプログラムとなっておりますので是非ご活用ください。

イベントを開催しませんか?​

企業や自治体・非営利団体などでWheeLog!アプリを使った街歩きイベントを開催できます。また、学校関係者の方は教育プログラムをご覧ください。

イベント開催について

WheeLog!はアプリを使っての街歩きイベント開催を歓迎しています。

特に申請や報告の必要はありません。全国どこの地域でも、ぜひ開催してください。

開催にあたってはチラシアプリ操作ガイドなどをご活用ください。

街歩きを初めて開催される方は、イベント運営サポートもご利用いただけます。

詳しくはお問い合わせください。

アプリのサーバーメンテナンスに日程が重なると、アプリを利用できなくなりますので、事前に開催をお知らせいただけると調整いたします。

開催方法の例

①  イベント会場の選定

イベント会場を検討してください。特に、多目的トイレがあり、アクセスが良い、車いすユーザーが利用しやすい施設をお選びください。

②  イベント日時の検討

イベント開催の日時を検討してください。

③ イベント概要の決定

イベント名、開催団体、開催場所、募集人数、日時、参加費、車いすレンタルの手配先を決定してください。

イベント運営サポート

WheeLog!でイベント運営をサポートします。講師や司会の派遣や備品セットを貸出することができます。オンラインでも対応いたします。詳しくはお問い合わせください。

イベント予算に制限がある場合などは、カスタマイズ対応します。お気軽にご相談ください。

■イベント指導料

・指導料:20万円/時〜

イベントに必要な資料の提供や説明などのオンラインでイベント運営をサポートします。

■講師料

・WheeLog代表:10万円

上記は団体活動紹介など15分程度となります。その他、通常講演はこちらをご参照ください。

・運営サポーター:3万円
街歩きイベントの運営をサポートします。運営サポーターはWheeLog!プラス会員で、街歩きに5回以上参加したことのあるWheeLog!のヘビーユーザーです。

・司会:5万円/日、3万円/半日

※講師料の他に交通費(実費)、遠方の場合は宿泊費(実費)も必要となります。

■備品セット貸出

  • レンタル期間1週間
  • 往復送料負担

※料金は予告なく変更する場合があります。

過去の街歩きイベント

詳細は各レポートをご覧ください