みんなでつくるバリアフリーマップ

WheeLog!

WheeLog!は車いすでもあきらめない世界を目指し、アプリ開発やイベント活動など、車いすユーザーのQOL (生活の質) 向上のために活動しています。

WheeLog!のロゴ
introduction
Mission

車いすでも
あきらめない世界

難病や事故など様々な理由で車いす生活になります。車いすだと思うように動けず、消極的になってしまうこともあります。その状況を少しでも変えたいです。そして、WheeLog!を通して「車いすでもあきらめない世界」をみんなでつくりたいです。何が起こったとしても自分の持っている力を発揮し生き抜ける社会に!
Activity

WheeLog!の活動

アプリ開発

みんなでつくるバリアフリーマップのスマートフォン用アプリを開発しています。

街歩きイベント

参加者全員が車いすに乗って街のバリアフリーを体験するイベントを運営しています。

教育プログラム

街歩きイベントを教育機関向けにアレンジした障がい体験プログラムを提供しています。

ユーザー交流会

アプリユーザー同士が実際に会って交流や情報交換できる場を設けています。

アンケート​

みなさまから広くご意見を募集し、行政の政策提言などに活用しています。

オープンデータ​

自治体のオープンデータを活用し、バリアフリー情報をアプリに反映させています。

App

WheeLog!アプリ

みんなでつくるバリアフリーマップ

スポット投稿

29,188 件

施設や設備のバリアフリー情報を地図上に自由に投稿できます

スポット写真

75,885 枚

写真つきでバリアフリー情報を投稿できます

走行ログ

6,771 km

車いすで通った道のりを地図上に描くことができます

つぶやき

9,911 件

その時の気持ちをつぶやいたり、ユーザー同士で情報交換したりできます
icon_walker
icon_wheelchairuser_500x500

25,734 ユーザー

icon_stroller
icon_cane

Web版(試用版)はこちら

supporter

寄付サポート会員募集

WheeLog!は「車いすでもあきらめない世界」を目指して、アプリ開発やイベント活動に取り組んでいます。この活動に寄付サポート会員としてご支援していただける方を募集しています。皆さまからいただいたご寄付はWheeLog!の活動に大切に使わせていただきます。