車いすでもあきらめない世界をつくる

WheeLog!

みんなでつくるバリアフリーマップ
WheeLog!のロゴ
Mission

車いすでもあきらめない世界

難病や事故など様々な理由で車いす生活になります。車いすだと思うように動けずに消極的になってしまうこともあります。その状況を少しでも変えたいです。そしてWheeLog!を通して「車いすでもあきらめない世界」をみんなでつくりたいです。何が起こったとしても自分の持っている力を発揮し生き抜ける社会に!

seminar

車椅子ユーザーの熱中症予防対策

環境省事業として車椅子ユーザーの熱中症予防対策セミナーを開催しました。サーモグラフィーを使った検証や暑さ対策についてなど、熱中症について詳しく解説しています。

みんなでつくるバリアフリーマップ

WheeLog!アプリ

あなたの「行けた♡」が誰かの「行きたい☆」に​

共同開発ナノコネクト

無料ダウンロード

WheeLog! Web版

パソコンでバリアフリー情報を閲覧・検索できるWeb版もあります。(スマートフォン非対応)

Activity

WheeLog!の活動

アプリ開発や街歩きイベントに取り組んでいます

アプリ開発

スマートフォンアプリ「WheeLog!」を開発・運営しています。

オープンデータ2018

オープンデータ​​

オープンデータを活用し、バリアフリーマップに情報を反映しています。

街歩きイベント

参加者全員が車いすに乗って街のバリアフリーを体験するイベントを開催しています。

伊勢崎興陽高校

教育プログラム​

街歩きを活用した教育機関向けの障がい体験プログラムを行っています。

SDGs

SDGs

WheeLog!は国連が2030年の目標として掲げるSDGs(持続可能な開発目標)の達成に貢献しています。

SDGs目標3、4、10、11など複数目標の達成につながる活動として「STI for SDGs」で文部科学大臣賞(最優秀賞)を受賞しました。詳細はこちら

supporter

サポーター募集

WheeLog!は「車いすでもあきらめない世界」を目指して、アプリ開発やイベント活動に取り組んでいます。この活動を支援していただける個人・法人さまはぜひご連絡ください。