WheeLog!アプリ

みんなでつくるバリアフリーマップ

日本には200万人以上の車いすユーザーがいるといわれています。

しかし、街中であまり車いすユーザーを見かけません。

なぜなら、お出かけに必要なバリアフリー情報がなかなか見つからないからです。

そこで、みんなでつくるバリアフリーマップのアプリを作りました。

このアプリで車いすユーザーの世界が変わります。

WheeLog!
Web版

ユーザーの声を聞く

WheeLog!ではユーザーのことを親しみを込めて WheeLoggers(ウィーロガーズ)と呼んでいます。
そんな WheeLoggers のみなさんにインタビューしました。