みんなでつくるバリアフリーマップ

WheeLog!アプリ

あなたの「行けた♡」が誰かの「行きたい☆」に​

アプリのダウンロードはこちら

日本には200万人以上の車いすユーザーがいるといわれています。しかし、街中であまり車いすユーザーを見かけません。なぜなら、お出かけに必要なバリアフリー情報がなかなか見つからないからです。そこで、みんなでつくるバリアフリーマップのアプリを作りました。このアプリで車いすユーザーの世界が変わります。

主なメディア報道

アプリでできること

走行ログ

車いすで通った道のりを地図上に描くことができます

あなたの通れた道はきっと誰かも通れる道です。それをみんなでシェアしあったら、きっと車いすで通れるマップができあがるはず!みなさんの日々のお出かけも誰かの役に立ちます。使い方は簡単、お出かけする時に走行ログのボタンをONするだけ!

スポット

施設や設備のバリアフリー情報を地図上に自由に投稿できます

スポット投稿でおすすめの場所を知ってもらおう!お店・多目的トイレや駐車場などのカテゴリーにわけて登録できます。お気に入りのビューポイントは「Nice!」カテゴリーに入れておきましょう。きっと誰かがそれを見て、感動をシェアしてくれます。

リクエスト

知りたいスポットの情報をリクエストできます

知らない場所のスポット情報はどんどんリクエスト!地元のことは地元の人が詳しいはず。今度行く場所で、事前に知っておきたい情報はリクエストしましょう。きっと誰かが答えてくれるはずです。そして、あなたの地元のリクエストについては答えてあげてくださいね。

つぶやき​

その時の気持ちをつぶやいたり、ユーザー同士で情報交換したりできます

つぶやきで地図にあなたの気持ちをのせましょう!その時その場所で感じたことは気軽につぶやいてしまいましょう。写真も一緒に投稿できます。そして、あなたがよければ場所もシェアできます!

コメント

みんなの走行ログやスポットにコメントができます

みんなが投稿した走行ログやスポット投稿にコメントすることができます。行ったことのあるユーザーに質問したりしてユーザー間で情報のやりとりができます。

タイムライン​

みんなの最新の投稿を見ることができます

スポット投稿や走行ログ、つぶやきなど、WheeLog!に投稿された最新の情報を見ることができます。

ミッション

5種類の投稿情報の数によってミッションがクリアできます

最初は「駆け出しのマイスター」。どんどん実績を積んでいきましょう。すべてクリアしたら「WheeLog!マイスター」に。WheeLog!マイスターには運営から特別なご招待が!