昨日、町田市がオープンデータとして提供されているトイレのバリアフリー情報371件をWheeLog!に追加しました。

これはWheeLog! in 町田」に向けた取り組みの一環です。
WheeLog!としてはこれまで、写真によるバリアフリー情報を重視してきました。
それは、スマホで使えるWheeLog!アプリは、写真の情報を集めやすく、写真つきのバリアフリー情報は利用者にとってもわかりやすいからです。

しかし、町田市が提供しているオープンデータは写真データが入っておらず、テキストベースのもののみでした。
そこで、今回、町田市とWheeLog!で街歩きを企画し、街歩きの中で町田市のオープンデータに写真を追加していくというミッションを立てることにしました。
WheeLog!の良さを生かしつつ、市民で更に充実したバリアフリー情報を完成させていく。そんなプロジェクトにしていきたいと思います。

イベント当日は、単に写真を集めるだけではなく、街歩きを楽しみながらバリアフリー情報も充実させられる、そんな企画をしております。
「WheeLog! in 町田」のイベントはすでに定員に達して募集を締め切りましたが、参加される方はぜひとも町田市のバリアフリー情報を集めてまいりましょう!
また、イベントに参加されない町田の方も写真追加にご協力ください。

なお、同日お隣の街で開催されるWheeLog! in 海老名」はまだ若干の空きがございます。こちらの海老名の方もユニークな街歩きが企画されていますので、興味のある方はぜひご参加ください!
http://bit.ly/2P7mbTl

WheeLog!では他の市町村からのオープンデータの提供も心からお待ちしております。ぜひお気軽にお問い合わせください。オープンデータについてはこちらのページをご参考ください。
https://www.wheelog.com/hp/opendata