10日間で98名の方にご支援いただきました!〜夢を語っていいですか?〜

代表の織田友理子です。

サポーター会員の募集をし始めてから10日間が過ぎました。その間、なんと98名の方(月額・単発合計)が寄付してくださいました。そのうち80%が月額寄付のWheeLog!サポーターとして名乗りを上げてくださいました。私にとってはこんなにも多くの方がすぐに申し出てくださるとは予想だにしていませんでした。

すぐに対応していただいた方々どうもありがとうございました。また、寄付という形でなくてもたくさんの方に投稿をシェアをしていただくなど、お力添いいただきました。

ホームページのアクセス数
6月7日のブログ公開からホームページのアクセスが急増

改めて多くの方が応援してくださっているのだと実感し、胸が熱くなりました。正直こんなに応援してくださる方がいらっしゃるとは思いもよりませんでした。始める前は10人だったらどうしようと不安になっていました。もちろん10人でもありがたいです。

特に多いのが月額寄付者でした。1ヶ月1000円の寄付は簡単なことではないです。毎月それだけのお金があれば、他に楽しいことが色々できるでしょう。ちょっと高めのケーキを買ったり、ランチを奮発したり、好きな本を買ったり、友達にプチプレゼントしたり。また、中には3000円やそれ以上の寄付をしてくださっている方もいらっしゃるのです。

できることがたくさんあるのに、それをせずにして、私たちにお金と夢を託していただけていること、その想いを寄せてくださっているメンバーが今98名もいます。その方々の思いを胸に、責任を持って活動していきます。

寄付者の方々にはお礼のご連絡をメールなどにてお送りさせていただいておりますが、数名アドレスがわからない方がいらっしゃいます。届いていない方はお手数ですが、info☆wheelog.com(☆を@に変更)までご連絡頂けますと幸いです。

夢を語っていいですか?

一般社団法人WheeLogはもちろん寄付だけではなく、これからも事業化や助成金申請や企業スポンサーの依頼など様々な方面での支援を募っていきますが、仮に月額のWheeLog!サポーター会員がxxx人集まったら?と考えてみました。仮定の話なので、この順番通りにはいかないかもしれませんが。

100人・・・サーバー代の心配が当面なくなります。
200人・・・移動費などの活動費や、事務で必要な郵送料や印刷代などを賄うことができます。
300人・・・アプリのバグを少しずつ取り除くことができます。
400人・・・活動に必要な備品を揃えることができます。
500人・・・中国語やスペイン語など、多言語化に着手できます。世界展開加速。
650人・・・アプリでちょっと直してほしいところがタイムリーに直せるようになります。
800人・・・アプリをもっと使いやすくできます。
1000人・・・情報発信に力を入れたホームページ作成や、紙ベースのマップを作れるようになります。アプリと紙の融合。
1500人・・・すべてボランティアベースだった活動から、スタッフを雇った活動に転換できます。
2000人・・・アプリだけではなくてウェブ版のWheeLog!も充実させることができます。もっと多くの人の手元に情報が届けられるようになります。
3000人・・・これは大きな大きな夢ですが、バリアフリー観光についてお困りの方が、アプリやウェブだけではなくて、対面で相談できるような窓口を開設したいです。東京駅羽田空港東京バリアフリーツアーセンター?を作る。もちろん多言語対応。常勤のスタッフさんを数名雇って、WheeLog!の情報を活用しつつ、YouTube車椅子ウォーカーの動画も充実させたりして、実際に車いすやベビーカー、高齢者の方々が安心して外出できるようサポートしていきたいです。

かなり夢物語みたいなことを書いてしまいましたが、こう考えると夢は広がりますね。いつか実現できたいいなと思います。

会計について

一般社団法人WheeLogは、大会社等の監査をしている公認会計士さんに監事になってもらっています。基本的に監査は試査ですが、一般社団法人WheeLogでは全てチェックするほぼ精査のような強力な体制でやっていただいています。これは他のNPO等ではあまりされていないことと思います。この点に関してはシビアに、皆様の寄付を最大限活用させていただくために取り組んでいます。

メッセージ

最後に、寄付の際にいただいた皆様のあたたかいメッセージを、一部共有させていただきます。

WheeLog!と共に人生歩んで行けたら、様々なことにチャレンジできます。素敵な世界をどうもありがとうございます。これからもお身体大切にご活躍ください。出逢えて幸せです。

この取り組みに携われることがとても嬉しいです。一緒にバリアフリーマップを作っていきましょう

よろしくおねがいします。月次な表現ですが、これからも頑張ってくださいね。

がんばって素敵なコミュニティーを引き続き育てていきましょう!もっともっとたくさんのお花が咲くと思います。

いつも精一杯頑張っている織田ご夫妻の活動に何かお手伝いできることはないかと日頃から思ってました。このような形で応援できて本当に嬉しいです!

いつも、いつも、投稿を拝見して、勇気と、挑戦と、人と人のつながりのパワーと、ありのままの自分で生きることの力強さと、豊かな愛と、自由と、この世に存在していること、それだけで、どんな人も無限の可能性があることを、気づかせてもらっています。今の私では、本当に僅かしか寄付できませんが、参加できることに感謝しています。ありがとうございます。

私も脊損です。情報が共有できる環境を作られたことに、感謝、尊敬しています。これからも、出来る事で役に立てたらと思っています。いつでも応援するよ

WheeLog! が素晴らしいアプリになり、多くの方に届きますように

特典はいらないんではないでしょうか?きっと寄付をする方々は善意だろうし、それ目当てではないのでしょうし。ちなみに私は要りませんからね?!もっと世界に羽ばたかせましょう!微力ですが応援させてくださいね

いつもFBページを拝見させていただき、そっと応援しておりました。ワークショップも参加したいと思いながら、予定が合わず、なかなか叶っておりません。しかし、こちらはすぐに実行できることでしたので、迷わず参加させていただきます!

私が所属している会社との提携話が明確化するまでは、こちらで個人的に支援させてください。

引き続きサポーター募集

WheeLog!サポーター募集
寄付はこちら

寄付は引き続き受け付けております。もし、支援していただける方がいらっしゃいましたら、是非ぜひよろしくお願いいたします。