11/17、18の2日間にわたり、総合医療フェア「東北健康まつり in 仙台2018」でWheeLog!を紹介していただきました!
今回は株式会社メディセオ様のご協力で実現いたしました。イベント担当者様からご報告がありましたので紹介させていただきます。

来場者の皆様の多くは薬局の関係者の方でしたが、病院・診療所やその他様々な医療関係者の方々にご案内することができました。
WheeLogパネルを展示したのが「未来薬局ブース」というところなのですが、こちらのブースには、2日間で450名以上の方にお越し頂きました。
パネル説明をさせていただいた来場者のほとんどがWheeLog!をご存知なく、しかし車椅子ユーザー様の情報共有ツールということで大変関心を持っていただきました。
街歩きイベントについてご案内しましたが、「まずは自分の施設のバリアフリー情報を投稿してみよう」「いつも薬局に来る車椅子ユーザーさんがいるから、勧めてみます!」というお話の方が多かったように思います。
ほぼ全てのお客様に「医療関係者としてWheeLog!を知っていることは非常に有益である」との認識を持っていただくことができたと、実際に紹介して手ごたえを感じることができましたので、本当に良かったなと思っています!

薬局内でチラシを配布したいと言っていただいた先生方も多かったそうです。今回の展示をきっかけに、薬局や病院に訪れる車いすの患者様やご家族の方など、一人でも多くの方にWheeLog!を知っていただけたらと思います。

今回このようなブースを設けてWheeLog!を紹介してくださり、本当にありがとうございました!

カテゴリー: イベント報告