▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

アンケート回答はこちら

回答期限:11月17日(土)

△△△△△△△△△△△△

現在、東京都では高齢者や障害者の宿泊施設利用について意見募集されています。
これは、国が定めた厳しい基準のバリアフリールームでなくても、東京都がバリアフリー条例で新たな規定を設けること(新規建設ホテルの一般客室をほんの少し変えるなど)により、もっと移動困難者が泊まれるホテルが増えれば、との東京都の強い願いが込められていると感じています。

移動困難者にとって、ホテル探しは困難を極めます。WheeLog!ではそんなお困りごとも解決できたらと、スポット投稿カテゴリーにホテルを設けています。

みなさん宿泊施設の利用でどんな経験があるのかなと思い、事前にWheeLog!アプリのつぶやきで伺ったところ、とてもいいご意見を聞かせていただきました。そこで、本格的にアンケートの実施をスタートしたところ、車いすユーザーならではの鋭い視点でご意見を寄せていただいており、これは是非、Facebookやブログでもご意見を募集させていただきたいと思った次第です。

ホテル選びのポイントは?

→駅からのアクセス(距離とバリアフリー)

嬉しかったバリアフリーは?

→設備が心許ないホテルに宿泊した時に、「何かあれば遠慮なく呼んでください」と一言頂けた心のバリアフリー。その一言でどれだけ安心するか、頼みやすくなるか。

コメント

→勝手がわからないところは、車椅子だとさらに時間がかかるので、なかなか行くことができないので、行く前から、ルートとか必要最低限の情報が欲しいです。

みなさん素晴らしいご意見をありがとうございます。WheeLog!アンケート ホテル編でいただいたご意見をまとめて、東京都にパブリックコメントとして応募したいと思います。少しでも有益な声が都政に取り入れられ、良い条例ができることで、日本全国、そして世界中の方々が、東京・日本を訪れて楽しめることを願っています。

ぜひ是非WheeLog!アンケート ホテル編にご協力ください。

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

アンケート回答はこちら

回答期限:11月17日(土)

△△△△△△△△△△△△

カテゴリー: 取り組み