昨日は、代表の織田とWheeLoggersのHiromiSuzukiさんとで東京都立産業技術研究センター(都産技研)を訪問し、WheeLog!を活用したIoTの可能性などを相談させていただきました。

都産技研は、産業技術に関する試験、研究、普及および技術支援等を行うことにより都内中小企業の振興を図り、都民生活の向上に寄与することを目的に、平成18年、東京都により設立されました。最近、小池百合子東京都知事も視察に訪問されたそうです。

産業ごとのIoTの取り組みの説明や、センサーを用いたレクチャーなどを受けさせていただき、WheeLog!にもいろいろな可能性があることを知ることができました。

WheeLog!を単なる情報プラットフォームとしてではなく、さらなる事業展開によって、より社会にインパクトを与えられるような取り組みを今後模索していきたいと思います。

都産技研のみなさま、ご対応頂きありがとうございました。

カテゴリー: 取り組み