※募集終了いたしました

11月10日、11日に文部科学省の主催で「超福祉展」とコラボしたイベント「超福祉の学校」が開催されます。
イベント2日目の11月11日にWheeLog!を活用した体験型ワークショップを行います。
申込受付が始まりましたので、興味のある方はぜひご参加ください。
http://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/1409878.htm

超福祉

超福祉の学校 ~障害をこえてともに学び、つくる共生社会フォーラム~

主催:文部科学省
共催:特定非営利活動法人ピープルデザイン研究所
協力:一般社団法人Get in Touch、株式会社富士通ソーシャルサイエンスラボラトリ
2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展」(通称:超福祉展)との連動企画

<ワークショップ>
プログラム:みんなでつくる!バリアフリーマップ
内容:スマホ等でバリアフリー情報をシェアできるアプリ「WheeLog!」を活用した体験型ワークショップ
日時:2018年11月11日(日)12時00分~14時00分
会場:渋谷キャストGF[SPACE]
定員:40名
司会:ジョンソン(舞台役者)
講師:
・織田友理子(みんなでつくるバリアフリーマップCEO、遠位型ミオパチー患者会代表)
・伊藤史人(WheeLog! CTO、島根大学総合理工学部助教)
・吉藤オリィ(WheeLog! CKO、株式会社オリィ研究所所長)

カテゴリー: イベント告知