障がい者ITサポートおきなわ さんでWheeLog!調査を実施して頂きました。近隣の大学生が調査に協力してくれたようです。その報告がブログに掲載されていましたので、こちらでも紹介させて頂きます。

全国でもこうしたWheeLog!を活用した調査が行われることを願っております。
ありがとうございました。

8月23日、木曜日にWheeLog(https://www.wheelog.com/hp/)というアプリを使ってバリアフリー調査を国際通り(松尾)周辺を調査してきました。

横断歩道の車道と歩道の段差とか、商業施設入り口の段差&店内の段差、車いすがスムーズに入店できるのか、身障者用のトイレはあるのか実習生に手伝ってもらいながらですが何とか無事に調査できました。

国際通りは凸凹が多く、横断歩道を渡るときに歩道と車道の段差も有り、すじ道に入れば上り坂も多く道幅も狭くてさすがに一人では到底無理だなって感じました。思っていた以上にバリアが多くて道路整備がなってないのに驚きました。(想定内だけど)

以下、詳細はこちらから

WheeLog調査体験

カテゴリー: イベント報告