Today’s Pick #27 健常者の視点変革

WheeLog!(ウィーログ)のつぶやき。WheeLog!には車いすユーザーも専門職の方も集まってきてくださっているけれど、車いすユーザーでもなく、車いすに乗った経験もなかった方たちが、WheeLog!でこんなにも熱く語っているのを拝見するとこちらも胸が熱くなります。また、車いすに長く乗っていると、新鮮な気持ちもいつしか忘れてしまって、こんなバリアフリーそういえばあったなと気づくことも。気持ちさえあれば、誰だってバリアフリー情報を発信していける側になれますね。資格なんてないはず☆

一つ一つのバリアフリー情報に愛が込もっている気がします♡車いすユーザーにとっても、こんなに心を配ってくださる健常者の方がいると言うことを知れて、勇気づけられます。

今日、皮膚科に行きました。入り口に少しの段差があったのですが段差解消の工夫がしてあってちょっと嬉しかったです。WheeLog!を始める前はこういうことに気づきませんでした。これからも車椅子の方に役立つ情報を見つけたらドシドシ投稿しようと思います。

→本当にWheeLog!は気づきの宝庫です。ここまでトイレにハマるとは夢にも思いませんでしたし、バリアフリーが想像以上に奥深いものでした。これからもWheeLog!の進化に遅れをとらないよう、しっかりついていきます!

→バリアフリーは知れば知るほど奥の深い世界だなと感じます。車椅子マークが自然と目に入ってきたり、入り口の段差が気になったり、同じ街なのに意識するとする前と後で街がまるで違って見えます。特にバリアフリーが整備されている街はお店には好感を持つようになりました。

→始める前と後とで外出先での視点が変わりました。お店を探すとき自分はバリアフリーじゃなくても入れるんですが、ついついバリアフリーのお店を探してしまいます。

タグ: