MITの授業で社会的企業の事例としてWheeLog!が紹介されました

アメリカのマサチューセッツ工科大学(MIT)のオンラインコースedXで、社会的企業(ソーシャルエンタープライズ)の事例としてWheeLog!が取り上げられました。

World in Tohoku (WIT)の代表でWheeLog!の海外パートナーである山本未生さんが、インタビューに対応してくださいました。

社会的企業について学ぶ世界の学生の方に、日本の事例としてWheeLog!を紹介することができて大変光栄です。

これからも一歩一歩着実に、世界に向けて発信してまいります。

https://www.edx.org/course/business-and-impact-planning-for-social-enterprise

海外に向けて instagram 発信👇フォローしてね❣️