超福祉展2020のお知らせ

9月2日より9月8日まで「2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展」(通称「超福祉展」)が開催されます。

今年はオンラインを活用したイベントとなっており、全国から視聴参加が可能です。

9月6日(日)には代表の織田も文部科学省主催最終セッションに登壇します。

超福祉展がつくった「共生社会」の学び~コロナ時代に共に生きるとは~

・内容:3年目を迎える超福祉の学校の取組をふり返りつつ、新型コロナウイルスと共存するこれからの「共生社会」について考えていきます。
・時間:9月6日(日)17:00〜18:30
・ファシリテーター:須藤シンジ(NPO法人ピープルデザイン研究所代表)
・登壇者:
織田友理子(一般社団法人WheeLog代表/YouTube車椅子ウォーカー)
大日方邦子(文部科学省スペシャルサポート大使/一般社団法人日本パラリンピアンズ協会(PAJ)会長)

申込受付は、9月2日(水)までとなります。

詳細は文部科学省のホームページをご覧ください。
https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/1419088_00001.htm


WheeLog!オンライン街歩きイベント
9月6日(日) 12:00〜15:00

9月6日(日)にはサテライト会場でWheeLog!オンライン街歩きイベントを開催。当日は全国各地の街歩きの模様を、YouTubeでライブ配信の予定です。お楽しみに!(街歩き参加の募集は締め切りました)


超福祉プレイヤーの意識のイノベーション
9月3日(木) 11:00 〜 12:30


超福祉展の開催概要

名称:「2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展」
日時:2020年9月2日(水) 〜 9月8日(火)11:00〜20:00
配信会場:渋谷ヒカリエ8F「8/」
参加費:無料
公式サイト:http://peopledesign.or.jp/fukushi/