利用規約改定について

日頃よりWheeLog!をご活用いただきありがとうございます。

ユーザーの皆様から写真投稿における利用規約についてご質問が寄せられておりました。この点について弁護士と協議を重ね、以下のように利用規約第6条1項を改定いたしました。

WheeLog!利用規約第6条1項

改正前
ユーザーは、本アプリに写真を投稿する場合には、管理者の許可を事前に得ること。(公道を除く。)

改正後
ユーザーは、個人宅の内部や一般に公開されていない場所、および、撮影が禁止されている場所における写真は、管理者の許可なしに投稿しないこと。また、撮影が禁止されていない場所においても、プライバシー保護の観点から、特定の個人が識別可能な写真は投稿しないこと。


改正内容の解説
本来、個人が写真を撮って他者と共有することは自由であり、この点は多くのSNSにおいて暗黙の前提となっています。しかし一方で、他者のプライバシーを侵害するような写真を撮影したり、他者と共有することは避けるのも前提となります。

これらの点を踏まえ、個人宅の内部や一般に公開されていない場所、および、撮影が禁止されている場所における写真は、事前に管理者の許可を得たもの以外は、投稿しないようにお願いします。

ただし、全ての写真に管理者の許可を求めているものではなく、管理者が撮影を禁止していない場所については、事前に許可を得る必要はありません。

また、プライバシー保護の観点から、特定の個人が識別可能な写真も投稿しないようにお願いします。

改正前の第6条1項では、全ての写真の投稿に管理者の許可が必要だと解釈できたり、プライバシーについて明記されていなかったため、本規約を上記のように改定いたします。

以上