Android 3.0.0の主な変更点について(詳細)

先日、WheeLog!アプリはAndroid 3.0.0にメジャーアップデートしました。今回のメジャーアップデートには様々変更点がございますので、主な変更点についてその詳細をご説明いたします。

また、今月下旬には、今回のアップデートのオンライン説明会も検討しておりますので、詳しい日時が決まりましたら、お知らせいたします。

変更点(Android 3.0.0)

1、ユーザエクスペリエンスの向上

これまで、iPhone とAndroid に対応したクロスプラットフォーム環境で開発してきましたが、抜本的なユーザエクスペリエンス向上(ボタンの反応や表示速度改善)のために、今回ネイティブ環境での開発に移行しました。

2、多言語化

これまでの日本語、英語に加え、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)を追加しました。その他の言語についても今後随時追加していきたいと思います。

3、タイムラインの優先表示

WheeLog!は「みんなでつくる」バリアフリーマップとして、ユーザー自身が体験や気づきを共有することを大切にしています。それは、そうしたユーザー体験や気づきの共有が、ハードのバリアフリーだけでなく、心のバリアフリーにもつながると考えているからです。そのため、ユーザー投稿の動きを見やすいアプリ設計にしたいと常々思っておりました。

2017年のアプリリリース時には、タイムラインはメインで表示することができず、サイドメニューに入れる形となりましたが、今回の開発のタイミングで、起動後にメイン表示する仕様に変更しました。

4、Googleスポットからの投稿

Googleマップのスポットには、スポット名や住所、URL、写真、緯度経度情報など、豊富な情報が入っています。

今後、どのような方でも正確な情報を投稿しやすいように、また、重複などを少なくしスポットの精度を向上させるために、このGoogleスポットとの連携を強化しました。

具体的には、スポットカテゴリのうち、レストラン、駅、ホテル、観光地、その他の5つは、Googleスポットを連携して投稿する仕様としました。

それ以外の、トイレ、エレベーター、駐車場、スロープ、バリアは、Googleマップに情報がないため、これまで通り任意の場所に投稿する仕様としています。

ただ、Googleスポット情報のない場所に、素敵なバリアフリー情報もあるため、今後、Googleスポットを優先させつつ、任意の場所にも投稿できるような仕様に改修予定です。

《Googleマップ検索について》

これまで、地図画面上で周辺のGoogleスポットを検索する「このエリアを検索(Nearby Search)」という機能がありました。しかし、今回ネイティブ開発環境に移行した際に、この機能(API)がGoogleマップから提供されておらず、機能を入れることができませんでした。そのため、Googleマップ検索は文字による検索のみとなりました。

Googleマップの文字検索は、『店名』『スポット名称』を入力する他、『レストラン』『カフェ』『ホテル』などのカテゴリによる周辺検索や、『カラオケ 東京駅』『コンビニ 新宿』など複数の文字でも検索ができます(通常のGoogle検索と同じような方式です)。

もし投稿したいスポットが見つからない場合は、文字を変更して検索してみてください。

5、走行ログの色分け

今まで走行ログは一色で表示していました。しかし、勾配のある坂など、電動車いすと手動車いすで通れる道が異なります。そこで、どのような種類の車いすで通った道かわかるように、車いすの種類ごとに走行ログの色を変えました。それに伴い、走行ログ開始時に車いすの種類を選ぶようになっています。

6、メニューの表示変更

これまで、メインメニューやサイドメニューから各機能にアクセスする形でした。使い方に戸惑うユーザーの方もいたため、今回メインメニューを画面下に常時表示し、使いやすさの向上に努めました。

7、アイコン+テキスト表示

これまでアイコンのみの表示でわからないというご意見をいただいておりました。そこで、アイコンの下にテキストを入れたり、アイコンの説明をアプリ内で表示できるようにするなど、わかりにくい表示箇所を改善しました。

◎アップデート後の不具合について

1、写真アップロードの不具合

スポット投稿した際に写真が1枚しかアップロードされなかったり、編集画面で複数の写真がアップロードできない不具合が発生しております。現在原因を調査中です。

2、GPSオフによる不具合

WheeLog!の情報はスポットや走行ログなど、GPSを使った情報が多く含まれています。そのため、スマートフォンでアプリのGPS使用を許可していないと、アプリが強制終了されるケースがあります。

GPSオフによる強制終了のケース

  1. マップメニューを開く時
  2. スポット投稿・リクエスト投稿でマップの位置を決める時
  3. スポット詳細からマップを表示する時
  4. 走行ログ詳細を表示する時
  5. プロフィールで投稿したスポット、投稿した走行ログ、お気に入りスポットを表示する時

スマートフォンのGPS設定に関してはこちらをご参考ください。また、GPSを常にONにするとバッテリーの消費が速くなりますのでご注意ください。

3、つぶやきを含むタイムライン表示

こちらは以前から報告されていましたが、タイムラインの表示で、つぶやきを含むと表示までの時間が長くなる傾向があります。現在原因を調査中です。

なお、つぶやきを文字検索すると表示は早くなります。

《不具合の報告》

その他の不具合に関しては、こちらまでご報告をお願い致します。頂いたご報告に対し、個別にご返信できないかもしれませんが、全て開発側で目を通し対応を検討いたしますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

◎iOSのアップデート

今月12月中旬〜下旬のアップデートで開発を進めております。また、Androidで見つかっている不具合に関しても、引き続き対応を進めてまいります。