Android版WheeLog!をアップデートしました

大変お待たせいたしました。

本日、Android版のWheeLog!アプリをアップデートしました。Androidユーザーの方はアップデートのご対応をよろしくお願いいたします。

なお、アップデート後は再度ログインする必要がございます。WheeLog!のユーザーIDやメールアドレス、パスワード等をご確認の上、アップデートしてください。

Google Play
アップデートはこちら

これまでWheeLog!は、開発コスト等を考慮し、AndroidとiPhoneのクロスプラットフォームでのシステム開発を行ってまいりました。ただ、様々システム上の不具合が生じたため、その問題を根本的に解決するために、ネイティブ環境での開発にシフトしました。そのため、今回は大掛かりなアップデートとなり、開発に長い時間を費やすこととなりました。

Android版に関しては長い間、写真がアップロードできないなどの不具合があり、ユーザーの皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。改めてお詫び申し上げます。

また、iPhone版に関しましては、12月中のアップデートを予定しております。お待たせして申し訳ございませんが、もうしばらくお待ちください。

今回のアップデートに伴い、Androidの対応バージョンを2015年にリリースされたAndroid 6以上としました。Android 5.1.1以下の端末に関してはアップデート非対応となり、新規インストールも非対応となります。誠に勝手ではございますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。(Androidバージョンの確認方法はこちらをご参考ください)

また、利用規約プライバシーポリシーを一部更新しましたので合わせてご確認ください。

今回のアップデートでは、これまでいただいたユーザーの方々の声を元に、より分かりやすく、より楽しくお使いいただけるよう、様々変更を加えさせていただきました(以下の主な変更点をご確認ください)。ただ、今回のアップデートでも、すべてのユーザーの方々の声にお応えすることはできておらず、また、使いづらい箇所も残っているかと思います。

引き続き可能な限り対応を続けてまいりますので、今後ともWheeLog!をどうぞよろしくお願い申し上げます。


主な変更点(Android 3.0.0)

  1. アプリ起動後にタイムラインが表示されるようになりました。
  2. 画面下にメニューバーを追加しました。「タイムライン」「マップ」「投稿」「プロフィール」「メニュー」の5つのメニューが表示されます。
  3. ログインなしでタイムラインやマップ、他のユーザーのプロフィール等を閲覧できるようになりました。
  4. 各種投稿機能(スポット投稿や走行ログ記録など)の利用にはログインが必要です。
  5. 言語に中国語(簡体字)と中国語(繁体字)が追加されました。
  6. 写真投稿できない不具合に対応しました。

その他の変更点

  1. スポット投稿時に「レストラン」「駅」「ホテル」「観光地」「その他」の5つのカテゴリ(上の列)は、Googleスポット連携が必要になります。
  2. マップ画面の右上部に、表示設定のボタンを設置しました。マップの表示はこちらのボタンから変更できます。
  3. 走行ログの記録開始時に、車いすの種別が選択必須となりました。
  4. 走行ログの記録中にマップ画面の左上部に、記録中のアイコンが表示されます。 こちらをタップすると記録を終了・投稿できます。
  5. 走行ログの投稿時に、走行ログ名を記入できるようになりました。
  6. 走行ログの線は車いすの種別で色分けされるようになりました。
  7. リクエスト投稿時のコメント入力を必須にしました。
  8. マップでビルなどの階層表示に対応しました。
  9. その他、細かいレイアウト調整や機能変更、不具合修正をしました。