現在国土交通省では、バリアフリー情報収集の効率化等が検討されています。昨日は、国土交通省によるWheeLog!アプリを利用した通れたマップ実証の実施状況を中間的な報告会で報告して頂きました。

 

■ICTを活用した歩行者移動支援の普及促進検討委員会

http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/soukou/sogoseisaku_soukou_fr_000020.html(近々こちらに配布資料・議事録が掲載されると思います)

平成29年度 第2回
・日時:平成29年12月26日(火)14:00~16:00
・会場:中央合同庁舎第3号館 10階 共用会議室A

・委員長 坂村 健 東洋大学情報連携学部INIAD学部長

車椅子ユーザーに必要な情報をどうしたら収集できるのか?どう収集していくべきか?傍聴しているだけでしたがすっごく楽しい委員会でした!

 

なお、この実証実験の概要は以下、島根大学の公式サイトに掲載されました。

https://www.shimane-u.ac.jp/docs/2017122700037/