車いすで僧侶に会いに行ける@寺カフェ代官山

人生に迷った時、問題解決したい時、なんとなく寂しいなと感じた時皆様はどうなさってますか?

困った時に頼る場所や人として江戸時代発祥の「駆け込み寺」という言葉が使われていますね。

お寺は普段でも敷居が高い上、車いすにとって石畳や砂利道、段差とバリアの面でまだまだハードルが高かったりします。

今回はお寺の代わり?に気軽にお坊様に会いにいけるカフェをWheeLoggersのmiyoさんが投稿くださいました!どんなカフェなんでしょうね。


寺カフェ 代官山

なんとも風変わりな名前のカフェ。 お店が空いていれば、本物のお坊さんをテーブルに呼んでお話を聞いたり悩み相談もできる。 料理は和食中心。 店の入り口に4.5cmほどの段差があるが、中は椅子を移動することができる。by miyo

https://app.wheelog.com/map/custom/admin/map?spotId=20471

入口の4.5㎝程の段差が気になりますが、お手伝いがあれば乗り越えられそうな高さですね。

寺カフェ代官山を運営するのは、浄土真宗本願寺派の信行寺(川崎市多摩区)だそうです。

毎日お坊様が常駐されているとのこと(相談料は別途かかります)。カフェだけでなく、イベントも開催されており興味深い話や法話が聞けそうです。お酒もいただけるのだとか。詳しくはホームページをチェックしてみてくださいね。

店内には阿弥陀如来像や「南無阿弥陀仏」の掛け軸があったり、五色幕が飾られていたりとカフェでありながら、お寺の雰囲気がかもし出されているとのこと。そんな中でお坊様が、耳を傾けじっくり話を聴いてくださるそうです。

浄土真宗の宗祖である親鸞聖人の教えに、「平生業成」というものがあります。「人生の目的が現在に完成する」ということらしいのですが、何のために生まれ、何のために生きているのか?の答えが導き出せるかもしれませんね。

身体に優しいメニューやスイーツとともに仏門の世界に浸ってみることで、世の中の雑念から解き放たれ自分と向き合える貴重な時間となるのではないでしょうか?

是非足を運んでみてくださいね。

miyoさん珍しいカフェの投稿ありがとうございました。

(Hiromi)


寺カフェ 代官山
住所:東京都渋谷区恵比寿西1丁目33−15 EN代官山ビル 1F
電話:03-6455-3276
WheeLog!スポット情報
公式ホームページ