車いすあるあるに関するアンケート調査

車いすあるあるに関するアンケート調査にご協力ください。

サービス提供者などから配信されているバリアフリー情報について、バリアの捉え方にギャップがあると感じたことがありませんか?

例えば、飲食店ホームページで「車いす可」と記載されていたので行ってみたら、飲食店が入っているビルの入口に段差があった!など、サービス提供者とユーザー目線の差を感じられた経験があるかと思います。

その時のエピソードをシーン別(トイレ、エレベータ、駐車場、レストラン、乗り物、ホテル、スロープ)に教えてください。

アンケートは気づいた時にその都度ご回答いただいても構いません。

調査結果は第16回東京都作業療法学会の七夕イベントのWheeLog!展示ブースで「車いすあるある」情報として、またWheeLog!の活動の中で使わせていただきます。

お手数ですがどうぞよろしくお願いいたします。


車いすあるあるに関するアンケート調査

以下のURLにアクセスしてご回答ください。

http://u0u1.net/VMDT

対象者:車いすユーザー、および車いすユーザー同行者(同行している時に感じたことをご回答ください)

回答期限:6月27日(木)まで

お問合せ先:荒井雅代 masayo.arai@wheelog.com