車いすで優雅なひとときを@横浜イングリッシュガーデン

皆様、春は花々が綺麗な季節ですね!自然の美しさを身近で楽しめたら素敵ですね。

ガーデニングが盛んなイギリスでよくみられる自然美をたたえる「イングリッシュガーデン」をご存知ですか?

18世紀~19世紀に始まったイギリス式庭園(風景式庭園)の流れを汲んだもので、自然のままの植物や花を楽しめる庭です。

そんな美しいイングリッシュガーデンをWheeLoggersのkumachanさんが横浜から投稿してくださいました。


横浜イングリッシュガーデン

横浜市西区にあるフラワーガーデン。 アクセスは車か、相鉄線平沼橋駅から徒歩15分ほど。 駐車場には車椅子スペース2台分あり。 障害者手帳の提示で、入場料金が半額になります(付き添い1名まで)。 入場料金は季節によって異なります。5月はバラが満開なので、最も高い価格設定となっています。 園内に多目的トイレはありません。隣接する「ヨコハマくらし館」のトイレで入園前に済ませましょう。(別途投稿します) 園内のメイン通路は広くて車椅子でも快適ですが、花が密集している狭い通路も多いので、すべてが車椅子で行けるわけではありません。 しかしそれでも十分満喫できます。 種々のバラが満開の様は圧巻です🌹by kumachan

https://app.wheelog.com/map/custom/admin/map?spotId=19861

お花がみごとに綺麗ですね!花々が密集している場所等、車いすでは狭くて通れない場所もあるようですが、メイン通路は広く、園内は充分に堪能できるとの情報は嬉しいです。

園内に多目的トイレがないため、隣接したヨコハマくらし館内の多目的トイレを投稿してくださっています。そちらをご利用いただけると便利です。


ヨコハマくらし館 多目的トイレ

横浜イングリッシュガーデンに隣接するショールームの多目的トイレ。 横浜イングリッシュガーデンには多目的トイレがないので、こちらを利用します。by kumachan

https://app.wheelog.com/map/custom/admin/map?spotId=19862

「横浜イングリッシュガーデン」では、今年も4月27日(土)~6月2日(日)の期間「ローズフェア」が開催されています。1,800品種2,000株以上のバラの多くは、植え付け後約7年が経過しており、成熟した株ならではの柔らかな印象の花をふんだんに咲かせています。また、リニューアル当初に比べると園内の木々が大きく成長し、バラや下草と緑とが心地よく調和する国内でも例のないバラの景観が楽しめ庭にもなっております。

この美しい季節に一度訪れてみてください。可憐で美しい花々に囲まれ、優雅な一時を堪能できるでしょう。

kumachanさん、自然豊かな風景をありがとうございました。

(Hiromi)


横浜イングリッシュガーデン
住所:神奈川県横浜市西区西平沼町6−1 tvk ecom park内
電話:045-326-3670
WheeLog!スポット情報
ホームページ