国土交通省による“通れたマップ”実証実験が開始されます!!!

国土交通省による、車いす使用者の走行ログを地図上に可視化する“通れたマップ”実証実験がいよいよ開始されます。

●プローブ情報を活用した車いすの“通れたマップ”実証実験―バリアフリー・ナビプロジェクト―
http://www.keieiken.co.jp/barrierfree2017/index.html
←リーフレット、アプリ操作方法等の資料もWebサイト内に掲載されています。

【実証実験の概要】
参加対象: 車いす利用者の方
実施期間:  2017年11月下旬~2018年2月
実施エリア: 東京都23区内
実証アプリ: WheeLog!(無料)

アプリをダウンロードの上、23区内を移動される車いすユーザーさんは積極的に走行ログをアップしていただけますと幸いです。

Android https://play.google.com/store/apps/details?id=com.wheelog.app.rc

iOS https://itunes.apple.com/us/app/wheelog/id1183054985?l=ja&ls=1&mt=8

※ WheeLog!アプリのiPhone版の最新OS(iOS11)への対応については近日中に対応予定です。→追記:対応完了しました!

使用方法の動画はこちら

 

また、WheeLog!に投稿できなくてもぜひタイムラインを覗きに来てくれるだけでも嬉しいです♡毎日全国各地の情報がアップされています☆

 

今回の実証実験により、少しでも日本のバリアフリーが進むことを期待しております。