車いすでお花見!情緒あふれる庭園で春を感じる@広島県広島市「縮景園 」

日に日に暖かくなって参りました。桜の開花宣言もされはじめ楽しみな季節到来です。桜は開花のみならず、散って行く儚さや潔さも美の対象とされていますね。古くから桜は諸行無常といった感覚にたとえられており、ぱっと咲き、さっと散る姿ははかない人生を投影する対象で情緒あふれるものとされています。

本日は四季折々の花々が楽しめる広島市の「縮景園 」から桜の便りをnanashi03さんが投稿してくださっております。


縮景園

障害者手帳の提示で本人と介助者無料。 縮景園の入り口のほか、広島県立美術館内からも入園できます。 アーチの橋や木の根、石などで車椅子だと通れない場所もあり。 でも、四季折々の花と木々が時間を忘れてゆっくりしたくなる庭園です。 また、ソメイヨシノの標本木があります。by nanashi03

縮景園は広島藩主の浅野長晟(あさのながあきら)が、元和6年(1620年)から別邸の庭園として築成されたもので、茶人として知られる家老の上田宗箇が庭の作庭者です。

清風館や明月亭、夕照庵といった風情のある茶室が園内にはあります。中国の世界的な景勝地「西湖」を模してつくられたと伝えられており、山川の景、京洛の態、深山の致を庭の中に縮景していることから「縮景園」と名付けられたそうです。

多目的トイレも完備されており、ゆっくりできるところも嬉しいですね。

ソメイヨシノの標本木の側にあります。 荷物掛けがありました。by nanashi03

縮景園では夜桜ライトアップが2019年3月22日~4月4日まで行われております。ぜひ足を運んでみてください。

日本庭園100選にも選ばれた情緒あふれる庭園でゆっくりと時の流れを感じてみたいですね。

nanashi 03さん、暖かな春の訪れをありがとうございました。

(Hiromi)


縮景園
住所:広島県広島市中区上幟町2−11
電話:082-221-3620
WheeLog!スポット情報
公式ホームページ

タグ: