小田原バリアフリーマップ2019が完成しました!

かねてよりWheeLog!と協業して街歩きイベントを行ってきた神奈川県西地区リハビリテーション連絡協議会さまが、このたび紙版の「小田原バリアフリーマップ2019」を発刊されました。

小田原バリアフリーマップ2019×バリアフリーマップアプリWheeLog!」とのタイトル通り、WheeLog!のバリアフリー情報を利用した紙版の小田原バリアフリーマップです。

このバリアフリーマップにはWheeLog!の特徴である走行ログの情報を使って、小田原駅から小田原城天守閣へのルートが3つ記載されています。そして、そのルート上にある飲食店をメインに、トイレや駐車場、バリアなどのスポット情報が紹介されています。

アプリと紙がコラボしたバリアフリーマップは世界初ではないでしょうか。このバリアフリーマップはWheeLog!がアプリというツールを超えたモノとして、地域に根ざす一つの形を示してくださいました。

今回の小田原をモデルケースとして、これからも一人でも多くの方にバリアフリー情報を届けられるよう、地域と協業して情報発信していきたいと思います。

神奈川県西地区リハビリテーション連絡協議会さま、すばらしいバリアフリーマップをご紹介いただきありがとうございます。来年度のマップも期待しております!