車いすでGO!豪華な中国宮殿様式のホテルで極上のステイ@台湾

海外旅行に行きたいと思っているあなた!

人気の旅行先には予算的に手が出ないということもありますよね。でも、台湾なら比較的安価で大満足の旅行をすることができるんです。WheeLog!にも情報が集まっておりバリアフリーが整っていることも伺えます。しかも、台湾は世界で一番親日の国だと言うではありませんか!日本語がかなり通じることもあり、海外旅行初心者の車いすユーザーにも楽しめる国のひとつと言えるでしょう。

そして、車いすユーザーにとってもうひとつ問題になるのが宿泊先。バリアフリーになっているのか心配になりますよね。

今回は、台湾旅行に行かれたKallimeloさんの圓山大飯店ホテルの投稿をご紹介いたします。

バリアフリールームではありませんが、通路も広く段差も1cm程度、トイレやバスにも車椅子が横付け可能です。テラスにも出れて台北市内を一望出来ました。by Kallimelo

ユニバーサルな作りになっている豪華なお部屋と幅が2メートル以上あるという広々としたテラスからの台北の絶景で、こよない時間を過ごされたようですね。

圓山大飯店は1952年に蒋介石夫人である宋美齡氏が建てた台湾第1号のホテルです。日本の統治時代に建てられた台湾神宮の跡地に創立されたホテルで外観はまるで竜宮城。14階建て中国宮殿様式の本館は、赤い柱と金の瓦の堂々たる優雅な外観、豪華絢爛でクラシカルな雰囲気がオリエンタルな芸術的美しさを際立たせており、台北市を代表するランドマークの1つです。ホテルの前方は基隆河、後方は陽明山、東は松山、西は淡水が一望でき、お部屋からは台北101を望むこともできます。

リーズナブルなお部屋もご用意されているとのこと。1度は泊まってみたい憧れのホテルですね。台湾旅行へ行かれた際にはぜひ台湾文化とともに圓山大飯店で極上な気分を味わってみてください。

Kallimeloさん、魅力的な旅行の1ページをありがとうございました。

こちらのホテルはWheeLog!代表のYurikoさんもYouTubeの車椅子ウォーカーで紹介されています。ぜひこちらも参考にしてみてください。

(Hiromi)


圓山大飯店
住所:台北市中山區中山北路四段1號
電話:+886-2-2886-8888
WheeLog!スポット情報
公式ホームページ