WheeLogサービス利用規約

English

最終更新日:2020年7月4日

第1条 本規約について

1. 本規約は、一般社団法人WheeLog(以下、「当団体」といいます)が提供する、みんなでつくるバリアフリーマップ「WheeLog!」(以下、「本サービス」といいます)の利用条件、利用上の諸注意事項、その他必要な事項を定めたものです。

2. 本サービスの利用者(以下、「ユーザー」といいます)は、予め本規約に全て同意いただくことが必要です。また、本サービスを利用された場合は、本規約の全てに同意されたものとみなされます。

第2条 本サービスの利用資格

1. ユーザーは、本サービスの初回利用時の操作をもって、本サービスの利用を開始されたのとみなされます。

2. 本サービスは、前項により本サービスの利用資格を付与された本人のみが利用できるものとします。

3. ユーザーは、本サービスの利用結果について、その利用をユーザーご自身が行ったか否かにかかわらず、ユーザーがその責めを負うものとします。

第3条 ユーザー情報

1. 当団体は、ユーザーが本サービスを利用する際に当団体が取得したユーザーの情報(以下、「ユーザー情報」といいます)について、ユーザーの同意なく第三者に開示いたしません。ただし、本サービスは、ユーザーが相互に情報を共有・利用することを目的としているため、本サービスの仕様、利用形態等により当然に公開される情報については、この限りではありません。

2. 前項にかかわらず、当団体は、以下の場合においては、必要な範囲に限りユーザーの同意なく開示することがあります。

(1). 法令に基づく場合

(2). 財産の保護のために必要がある場合

(3). 国・地方公共団体等に協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがある場合

3. 取得したユーザー情報が個人情報である場合、当団体が定めるプライバシーポリシーに基づいて取扱うものとします。

第4条 ユーザーの義務

1. ユーザーは、本サービスの利用にあたっては、本規約及び諸規定(以下、あわせて「本規約等」といいます)を遵守するものとします。

2. ユーザーが、その責めに帰すべき事由による本規約等の定めに違反したことにより当団体が損害を被った場合、ユーザーは、その全ての損害を速やかに賠償するものとします。

3. ユーザーは、本サービスの利用においては、本規約等の他、一切の法令を遵守するものとします。

第5条 利用資格の取消し

ユーザーが、以下のいずれかの事由に該当し、又はその恐れがあると当団体が判断した場合、当団体は、事前に通知又は催告することなしに、ユーザーの利用資格を取消し、又はこれを一時停止することができるものとします。当団体は、この判断について何人に対しても一切の責めを負いません。

(1). 本サービスの運営を妨害した場合。

(2). 本規約等に定めるユーザーの義務、禁止事項その他本規約等のいずれかの条項に違反した場合。

(3). 本サービスにおいて知り得た情報を編集若しくは改竄した場合、又はそれらを再配布した場合。

(4). 過去に当団体から本サービスの利用資格を取消し又は一時停止されたユーザーであることが判明した場合。

(5). 本規約のほか、当団体が本サービス内で提示する定めに違反した場合。

(6). 当団体の名誉若しくは信用を毀損し、又は当団体に損害を与えた場合。

(7). その他当団体が、当該ユーザーを不適格と判断した場合。

第6条 承諾事項

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、次の各号に定める事項に承諾するものとする。

(1). ユーザーは、個人宅の内部や一般に公開されていない場所、および、撮影が禁止されている場所における写真は、管理者の許可なしに投稿しないこと。また、撮影が禁止されていない場所においても、プライバシー保護の観点から、特定の個人が識別可能な写真は投稿しないこと。

(2). ユーザーは、本サービス中に蓄積したデータ(ユーザー個人が識別されない範囲において、ユーザーが提供した情報及び本サービスによって取得された一切のデータを含む)について、いかなる知的所有権又は請求権も有しないものとし、またそれらを編集、複製、頒布、利用する権利及び削除する権利を当団体及び当団体から再許諾等を受けた第三者に対し付与すること(商用利用を含む)

また、本サービス中に蓄積したデータのうち個人情報に該当するデータについては、当団体プライバシーポリシーに示す目的で利用する権利を当団体に付与すること。

(3). ユーザーは、本サービス中に蓄積したデータのうち個人情報に該当するデータ(本事項に承諾する以前にユーザーが提供した情報及び本サービスによって取得された一切のデータを含む)については、当団体プライバシーポリシーの定める目的に限り、第三者に提供する権利を当団体に付与すること。

<【参考】当団体プライバシーポリシーが定める第三者提供の目的>

・当団体の活動に関連する事業、イベントでの利用(商用利用を含む)

・国や地方公共団体等の行政機関における施策検討や大学等の研究機関における学術研究への利用

(4). ユーザーは、携帯端末で本サービスを利用する際は、通行人、道路附属物等周囲の状況に注意を払い、ユーザー本人及び他人の安全を守り、構造物、構築物、建築物等の破損等に損害を与えないこと。

(5). ユーザーは、携帯端末で本サービスを利用する際は、周囲の状況に注意を払い、歩行中及び運転中は本サービスを操作しないこと。

(6). 本サービスで提供される位置情報は、GPS衛星電波状況、ユーザーの利用する端末機器及び周囲の状況にって、現在地が正確に表示されない場合があること。

(7). 有効かつ安定したネットワーク接続が確保されないエリアでは、本サービスの全部又は一部の機能が利用できなくなる場合があること。

第7条 本サービス内コンテンツ

本サービスを構成する各コンテンツ(本サービスのプログラム及び構成モジュール、画面デザイン、ユーザーインターフェイス部品等、一切のコンテンツを含むものとしますが、これらに限られません。以下、「コンテンツ等」といいます)にかかる一切の知的財産権は、当団体又は正当な権利を有する権利者(以下、「第三権利者」といいます)に留保され、ユーザーは本規約等の全てに従った本サービスの利用の範囲でのみコンテンツ等を利用することができます。

第8条 UGC(ユーザー生成コンテンツ)ついて

ユーザーは、公開非公開を問わず、本サービスにユーザーによって作成された、写真、動画、テキスト、その他メタ情報(位置情報を含む)等を投稿することができます。これらのコンテンツをユーザー生成コンテンツ(以下、UGC)と呼びます。ユーザーは、自身でUGCに関する全責任を負わなくてはなりません。当団体には、UGCをあらかじめ検査する義務も能力はありません。また、当サービスを通じて送られたいかなるUGCについても、正確性、品質、完全性を保証しません。以下のようなUGCについては、当団体の決定のみにおいて予告なく削除、公開停止、該当するユーザーアカウントの削除を行うことができます。

1. 攻撃的、違法、わいせつ、名誉毀損、中傷、脅迫、罵倒、不適切、ポルノ的、いやがらせ、憎悪に満ちた、またはその他の非合法またはいずれかの法に反したもの

2. 詐欺的または虚偽であるもの

3. 適切な著作権法によって守られたもの、企業秘密またはその他のプライバシーの権利、所有権、あるいはその他の個人の権利を侵害するもの

4. 広告またはビジネス、資金提供、製品あるいはサービスへの勧誘

5. 他者になりすますためのもの、または第三者のプライバシーを侵害するもの

第9条 本サービス内容の変更、中断、中止及び終了

1. 当団体は、ユーザーへの事前の通知なしに、本サービスの内容を変更することがあります。

2. 当団体は、ユーザーに事前に通知することなく、一時的に本サービスを中断することがあります。

3. 当団体は、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部の運営を中止又は終了することがあります。

4. 当団体は、本条に基づく本サービス内容の変更、中断、中止又は終了によってユーザーに生じた損害については、一切の責任を負いません。

第10条 禁止事項

1. ユーザーは、本規約に定める禁止事項に該当し、またその恐れのある行為を行ったと当団体又は第三者等から通知がなされたときは、当該行為を直ちに中止するものとします。

2. ユーザーの本サービスの利用資格は、ユーザー本人のみに対して与えられたものであり、本サービスの利用に関して有する一切の権利を第三者等に譲渡、移転したり、売買、名義変更、質権その他の担保に供したり等の行為はできないものとします。

3. 前2項の他、ユーザーは本サービスの利用に当たり、又は本サービスに関連して以下の行為を行ってはならないものとします。

(1). 当団体又は第三者等の名誉、信用、ブランド、権利(第三者に対する債権、知的財産権、プライバシー、パブリシティー権及び肖像権等を含みますが、これらに限られません)又は財産を侵害する行為又は侵害する恐れのある行為。

(2). 人種、民族、宗教的に他人に不快感を与える表現行為、わいせつな表現行為、差別的表現、およびその他不適切な表現行為等、公序良俗に反する行為、一般的に他人に不快感を与える行為。

(3). 第三者の個人情報を送信若しくは投稿する行為又は収集、開示する行為。

(4). 犯罪に結びつく又は結びつく恐れのある行為(予告、関与、助長、勧誘、教唆、幇助する行為を含みます)。

(5). 本サービス内での政治的若しくは宗教的活動、これらに類似する行為又は政治・宗教団体への勧誘行為。

(6). 当団体の役員、従業員又は当団体が指定したカスタマーサポート要員になりすます行為。

(7). 第三者の設備又は本サービスの運営のために用意した設備への不正アクセス、大量の情報送信、破壊、改ざん等、本サービスの運営に支障を与える行為。

(8). ウィルス等の有害なコンピュータープログラムを当団体又は第三者等に送信又は頒布する行為。

(9). プログラム等の改変、リバースエンジニアリング、解析、ユーティリティ(BOT、チートツールなど本サービスの結果を不正に操作する外部ツールを含みますが、これらに限られません)の作成、頒布、利用等の行為。また、第三者等による当該行為の結果を自らのために利用する行為。

(10). 発見した不具合に関する情報を故意に第三者等に提供、開示する行為(当団体に対する報告を除きます)。

(11). 虚偽の申告若しくは詐術により当団体の業務を妨害する行為又は義務や理由のないことを当団体若しくは第三者等に対して強要する行為若しくは暴力的な言動により要求する行為。

(12). 第三者等になりすまして、又は第三者の名義により本サービスを利用する行為。

(13). 本サービスの利用結果を不正に操作する行為。

(14). 頻繁にIDの作成を繰り返す行為、又は通常の利用の範囲を超えて、1つの端末において重複してIDを作成する行為。

(15). 本サービスの不具合を利用した、自己の利益又は第三者等の不利益となる行為。またそのような行為を第三者等へ教唆、勧誘、助言又は幇助する行為。

(16). 反社会的勢力(「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」に定義する暴力団及びその関係団体等をいいます)に協力・関与する行為又は反社会的勢力に勧誘する行為。

(17). その他当団体が不適切であると判断する行為。

第11条 本規約等の違反時の取扱い

ユーザーが本規約等に違反した場合、当団体は、単独、又は第三権利者と共同して、第5条に定めるユーザーの利用資格を取消し又はこれを一時停止することに加えて、当該違反による当団体、第三権利者若しくは第三者等の損害の回復、又はユーザーが不当に得た利益の返還、修正等合理的な回復措置をユーザーに請求し又は実施することができるものとします。なお、当該回復措置の内容は、当団体の任意の判断によりこれを決定することができるものとします。

第12条(免責事項)

1.当団体は、ユーザーが本規約等に違反した場合、又はユーザーが当団体指定の手続きを行わなかった場合に当該ユーザー又は第三者等が被る損害については、当該ユーザーの故意過失の有無にかかわらず一切責任を負いません。

2. 本サービスは、ユーザーの責任においてご利用いただきます。また、以下の各号につき予めご了承いただくものとします。

(1). 投稿の内容

掲載された情報・コメント内容に関して、いかなる保証もいたしません。ユーザーのご判断でご利用ください。また、掲載された情報によって生じたユーザーの損害(ユーザーが作成した各種コンテンツによるコンピュータ・ウィルス感染被害なども含みます)や、ユーザー同士のトラブル等に対し、当団体は一切の補償及び関与をいたしません。

(2). 飲食施設情報

掲載された飲食施設に関する情報については、いかなる保証もいたしません。ご予約時、又はお出かけの前に、住所・営業時間・定休日などを電話等の方法により直接お店に確認されることをお勧めいたします。また、掲載された飲食施設に関する情報によってユーザーに生じた損害や、ユーザー同士のトラブル等について、当団体は一切の補償及び関与をいたしません。

(3). 宿泊施設情報

掲載された宿泊施設に関する情報については、いかなる保証もいたしません。ご予約時、又はお出かけの前に、電話等の方法により直接宿泊施設に確認されることをお勧めいたします。また、掲載された宿泊施設に関する情報によってユーザーに生じた損害や、ユーザー同士のトラブル等について、当団体は一切の補償及び関与をいたしません。

(4). リンク先サイト

投稿からリンクされた第三者が運営するサイトに関して、いかなる保証もいたしません。ユーザーのご判断でご利用ください。また、リンク先で生じた損害や、ユーザー同士のトラブル等に対し、当団体は一切の補償及び関与をいたしません。

(5). 走行ログ

投稿された走行ログに関する情報は推奨ルートであり、いかなる保証も致しません。また、走行ログ情報は当団体の調査等によりユーザーに事前に通知することなく、修正することがあります。

(6). つぶやき

つぶやきに投稿された一時的な状況の描写や、投稿者の感情を表すようなコメントは、当団体の判断によりユーザーに事前に通知することなく、修正・削除することがあります。

3. ユーザーは、本サービスのご利用に際して、ユーザーに対して第三者等から問合せ、クレーム等がある場合、又は第三者等の行為に対する要望、疑問若しくはクレーム等がある場合、ユーザーご自身の責任と費用をもって処理解決するものとし、当団体は一切の責めを負わないものとします。

4. ユーザーは、他のユーザーとの間に争い、紛争等が生じた場合には、ユーザーご自身の責任と費用をもって処理解決するものとし、当団体は一切の責めを負わないものとします。

5. 当団体は、本規約に定める本サービスの中断理由又はその他の事由により、本サービスの中断等が発生したとしても、これに起因するユーザー又は第三者等が被った損害について一切責任を負わないものとします。

6. 当団体は、本サービスを中止又は終了する場合であっても、中止に伴うユーザー又は第三者等の損害について一切責めを負わないものとします。

7. 当団体は、本サービス上の不具合又はウィルスの不存在、その他安全な本サービスの提供に関して一切保証しないものとします。

8. 当団体は、電気通信事業者、電気事業者その他の事業者の都合により生じるユーザーの不利益について、一切の責任を負わないものとします。

9. 当団体は、ユーザーが本サービスにおいて、日本国又は他国の法令に違反した場合、一切責任を負わないものとします。

10. 本サービスで提供される機能及び各種データは開発途上のものも含まれており、また永続的に同一のものを提供することを保証しません。

11. 本サービスの運営は、当団体の都合により期間の変更、中止又は終了する可能性があるものとします。

12.本サービスを利用したことにより何らかの不具合・損害が発生した場合でも、当団体はこれらに対する補償・賠償は一切行わないものとします。

第13条(本規約の変更)

当団体は、本サービスの円滑な運用のため、ユーザーの事前の了承を得ることなく本規約の内容を随時変更することができるものとし、ユーザーはこれを事前に承諾します。

なお、本規約の変更後にユーザーが本サービスを利用することにより、ユーザーは変更後の本規約に同意したものとみなします。変更内容をユーザーが確認しないことにより発生したいかなる損害についても、当団体は責任を負いません。

本規約の変更の効力は、原則として変更後の本規約が公開された時点で効力が発生するものとします。

第14条(準拠法・裁判管轄)

本サービスの利用、並びに本規約の適用及び解釈は、日本法に準拠するものとします。ユーザーは、当団体との間で本サービス又は本規約について訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所、又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意するものとします。

2017年5月19日制定